じゃがいもを生のまま冷凍してフライドポテトにすると驚くほど美味しい!

料理と食材のQ&A

    じゃがいもを冷凍すると美味しいフライドポテトが作れるってご存知でしたか?多くの人はじゃがいもの冷凍保存を避けがちですが、実はその方法で新たな美味しさを引き出せるんです。特にフライドポテトにすると、絶品の味わいが楽しめます。

     

    今回は、冷凍じゃがいもで作るフライドポテトの秘密や作り方、じゃがいもの栄養について詳しくご紹介します。

    目次

    冷凍じゃがいもでフライドポテトを作ると驚くほど美味しい

    これまで多くの料理の専門家がじゃがいもの冷凍を推奨していませんでした。その理由は、冷凍することで水分が結晶化し、食感が劣化するからです。

     

    ですが、じゃがいもを冷凍してからフライドポテトにすると、驚くほど美味しく仕上がるんです。大量のじゃがいもをお持ちの際に試してみる価値があります。

     

    簡単!冷凍じゃがいもによるフライドポテトの作り方

    手軽に作れる冷凍じゃがいものフライドポテトのレシピをご紹介します。

     

    【材料】

    • じゃがいも:10個程度
    • 塩:少々
    • 青のり:小さじ半分
    • ガーリックパウダー:小さじ半分
    • 揚げ油:適量

     

    【作り方】

    1. じゃがいもをよく洗い、皮付きのまま細長く切る
    2. 切ったじゃがいもを冷凍用の袋に入れて冷凍する
    3. じゃがいもが凍ったら、180°Cに熱した油で約7分揚げる
    4. 揚げたてのフライドポテトに青のりやガーリックパウダーを振りかける

     

    この方法だと、外はサクサク、中はふっくらとしたフライドポテトが簡単に作れます。皮付きで揚げることで、香ばしい風味もプラスされます。たくさんのじゃがいもを使い切るのにも、長期保存にも適した方法です。

    アレンジ豊富!冷凍じゃがいもフライドポテト

    既に紹介した青のりやガーリックパウダー以外にも、カレーパウダーでスパイシーな味わいに、マジックソルトでハーブ風味を加えることもできます。また、チーズの粉末やとろけるチーズをトッピングすれば、さらに美味しさが増します。

     

    冷凍じゃがいもを常備しておけば、いつでも手軽に美味しいフライドポテトを楽しめます。

    お子様がいるご家庭では、健康的で美味しいおやつとしておすすめです!

     

    冷凍じゃがいもを使って料理しよう!

    じゃがいもを冷凍すると、食物繊維の質が変わり、火の通りが良くなるため、フライドポテトに最適なしっとりとした食感が生まれます。

     

    通常、じゃがいもは冷凍するとふっくらした食感が損なわれるため、普段は避けられがちですが、ジューシーで風味豊かなフライドポテトを作る際には、これが逆に利点となります。

    冷凍じゃがいもの色止めのコツ

    冷凍じゃがいもを使用する際の課題の一つが、カット後に色が変わってしまうことです。

    これを防ぐには、カットしたじゃがいもを一時的に水に浸すことで、色の変化を防ぎ、形を保つことができます。

    冷凍じゃがいもは他の料理にも最適

    冷凍じゃがいもはフライドポテトだけでなく、他の料理にも活用できます。生のものより火が通りやすいため、調理時間を短縮できるのです。マッシュポテトのような、ふんわりとした食感を求めない料理には最適です。

    じゃがいもはミネラル豊富な健康食材

    これまで冷凍じゃがいもの使い方を中心にお伝えしてきましたが、じゃがいも自体が栄養価の高い食材であることも忘れてはなりません。

     

    鉄分、マグネシウム、亜鉛など、日本人に必要なミネラルが豊富です。白米と比較すると、じゃがいものカリウム含量は約7倍、マグネシウムや鉄も約3倍含まれています。

     

    これらのミネラルは子供の骨の成長にも寄与しますから、冷凍じゃがいもを使ったフライドポテトは子供のおやつにぴったりです。

    手軽に調理できるので、家庭のメニューに加えてみてはいかがでしょうか。

    まとめ

    この記事で紹介した内容を要約すると、冷凍じゃがいもは特有のもっちりした食感を生み出し、フライドポテトに最適です。冷凍保存が可能なため、日持ちも良く、フライドポテトやマッシュポテトなど、もっちりとした質感が活きる料理に適しています。

     

    また、様々な味付けが可能で、子供の成長に必要なミネラルも豊富に含まれているため、健康的なスナックとしても最適です。

    これらの情報を活用して、ぜひ家庭での料理に取り入れてみてください。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次