アボカドはお弁当に入れても大丈夫?よくないと言われる理由と対策

料理と食材のQ&A

「森のバター」と称される栄養豊富なアボカドは、健康を意識する人々に人気です。生で食べるのはもちろん、焼いたり揚げたりすることで様々な味わいを楽しめます。

 

特に、新鮮な具材やチーズと合わせると、シンプルながら絶品です。この記事では、お弁当にアボカドを取り入れる際の適切な方法をご紹介します。お弁当でアボカドを楽しむのは難しいと思われがちですが、正しい方法を知れば簡単です。

 

  1. 「お弁当にアボカドは不向き?」という誤解
  2. お弁当にアボカドを入れる際の実用的な5つのコツ
  3. お弁当にぴったりのアボカドレシピ2選

 

アボカドには、ガンや動脈硬化、高血圧などの病気予防に役立つ栄養素が豊富です。お弁当の時間を利用して、アボカドの美味しさと健康効果を体感してみてください。

目次

アボカドをお弁当に入れるのは大丈夫でないと言われる理由

ここでは、お弁当の食材としてアボカドが一般的でない理由を深掘りして説明します。

空気に触れると変色しやすいアボカドの特性

アボカドは鮮やかでお弁当を彩りますが、切ったところが空気に触れると黒ずむ特性があります。時間が経つと見た目が魅力を失い、お弁当に向かない理由の一つです。保存時のデリケートさも問題で、時間と共に柔らかくなり劣化しやすいため、ランチタイムまでの品質維持が難しいのです。

お弁当には未熟なアボカドを選ぶコツ

お弁当で新鮮なアボカドを楽しむには、未熟なアボカドの選択が重要です。未熟なアボカドは硬く、表皮が黒っぽいのが特徴です。これらの点に注意して選ぶことで、お弁当に適したアボカドを見つけることができます。

 

お弁当でアボカドを楽しむための5つのポイント

これから、お弁当にアボカドを加える際の「重要な5つのポイント」をわかりやすくご紹介します。まず大切なのは、未熟なアボカドを選ぶこと。未熟なアボカドを使うことで、お弁当までの鮮度を保ちやすくなります。

加熱してお弁当に添える

アボカドをお弁当で扱う際のポイントとしては、アボカドを加熱することが効果的です。炒めたり揚げたりすることで、アボカドの変色を抑えつつ、風味も保てます。

アボカドの電子レンジ活用法

アボカドをお弁当に使う際のもう一つのコツは、電子レンジを利用すること。約20秒間、500wで加熱するだけでアボカドの色を保ち、鮮度もキープできます。

アボカドにレモン汁を

アボカドを調理する際にレモン汁を振りかけるのも良い方法です。レモン汁はアボカドの酸化を防ぎ、同時に殺菌効果もあります。これによって、保存状態が良く保たれます。

オリーブオイルでアボカドを守る

最後のアドバイスは、アボカドをオリーブオイルで軽くコーティングすることです。オリーブオイルの抗酸化成分がアボカドの酸化を防ぎ、風味と鮮度を保ちます。これで、お弁当箱内でのアボカドの新鮮さが保たれます。

 

アボカドを使ったお弁当レシピ2選

ここでは、アボカドを活用したお弁当向けの美味しいレシピを2つご紹介します。

ソテーアボカドの作り方

まずおすすめするのは「ソテーアボカド」のレシピ。必要な材料はアボカド、オリーブオイル、お好みでウインナーやベーコン、ソーセージ、ハム、卵、チーズ、野菜などです。

 

アボカドを縦にスライスし、皮をむき約1cm幅にカットします。フライパンにオリーブオイルをひき、アボカドと具材を炒めます。アボカドが柔らかくなるまで中火で調理し、味を整えて完成です。

「おかかトッピングアボカド」の作り方

続いてご紹介するのは、「おかかトッピングアボカド」というレシピです。必要な材料はアボカド、かつお節、醤油、そしてレモン汁です。作り方は簡単で、以下の手順で美味しいおかかトッピングアボカドが完成します。

 

  1. アボカドを電子レンジで軽く加熱します(約20秒、500w)。その後、冷まします。
  2. アボカドを適切な大きさにスライスまたはカットし、レモン汁を全体に塗ります。
  3. 醤油とかつお節を合わせ、アボカドにかけてよく和えます。

 

このシンプルで美味しいレシピを使って、アボカドを使った新しいお弁当の楽しみ方をぜひお試しください。

アボカドを使ったお弁当のポイントまとめ

本記事では、お弁当でアボカドを美味しく利用するための要点を整理しました。アボカドがお弁当用の食材として一般的でない理由は、切断面が空気に触れると変色しやすく、また傷みやすい性質を持っていることにあります。

 

お弁当でアボカドの鮮度を保つためには、以下のアドバイスが重要です。

 

  1. 未熟なアボカドを選ぶ。
  2. 料理過程で加熱する。
  3. 電子レンジを使って短時間加熱する。
  4. レモン汁で変色を防ぐ。
  5. オリーブオイルで表面をコーティングする。

 

これらのポイントを実践することで、アボカドを含んだお弁当をより楽しく、美味しく、安全にお楽しみいただけます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次