The CAMPusとは?

「The CAMPus」は、
毎日の「つくる・たべる・はたらく」が
オモシロくなるインターネット農学校。

全国にいる「楽しく・格好よく・健康的に・儲かっている」農家たちが教授となり、彼らの暮らしと商売に関する哲学やノウハウを有料WEBマガジンとして配信しています。その他「農」を軸とした地域活性化プロデュースなどの、次世代の“農”に対する興味関心を高める様々な活動を行なっています。

The CAMPusとは

農業は「しんどいし時間がかかるし儲からない」というイメージが先行してしまいがち。それは「農業(=生業)」というビジネス的観点だけで見ると、どうしてもそういった「面白くない要素」に目が奪われてしまうからです。しかし、農業というよりも「農」という価値観に立ってみると「自然と共に暮らす」ことの素晴らしさが実感できるようになります。

The CAMPusでは、そんな「暮らし」も「生業」も高次元にバランスした「農」分野のプロフェッショナルたちを集めて、世の中の「つくる・たべる・はたらく」をより豊かにデザインしていけたらと考えています。 ~The CAMPus(ザ・キャンパス)という名の由来~ The CAMPusは、学び舎としてのCampusと、Camping with us! という呼びかけを合わせた造語です。もうひとつCAMPという言葉には「野原」や「畑」という意味もあります。『大自然でキャンプするかの如く仲間と協働して畑を耕しながら暮らし、働き、学んでいく』そんな楽しい農コミュニティを創りたい、という意志から「The CAMPus」と名付けられました。

The CAMPusの理念

世界を「農」でオモシロくする。

新型農家の誕生を促進し“農”というムーブメントを軸に、
個々人の暮らしの質を高めていき地域活性化を実現する。

①わたしたちは、現代の農をカタチづくった先人たちの叡智に敬意をはらい、今を生きる農分野のあらゆるプロフェッショナルたちとチカラを合わせ、明るい未来を切り拓く次世代型の農家を育成し増やしていきます。 ②また、次世代型農家を育成する過程で得た「学び」を十分に活かし、高齢化が加速する地域を元気にするための効果的な策を様々に講じながら都市と農村とを有機的に結びつける経済活性を実現します。 ③特に、“農”の中にある「地球環境の持続可能性」と「人の心と身体の健康」に繋がるノウハウや技術を駆使し、SDGsも意識しながら、新しい時代の地域環境(=懐かしい未来)をデザインし、広くコミュニケーションしていきます。

<代表のメッセージ>

The CAMPus代表

農ライフ・イズ・ビューティフル。

都市だろうと田舎だろうと
「農」ある暮らしこそ美しい。
自然とともにある時間は
人の心と身体を元気に
してくれる。
「農」という文化の中に、
未来の人の在り方が見える。
自分らしく つくって、
自分らしく たべて、
自分らしく はたらいて、
毎日をイキイキと笑おう。

The CAMPus 校長

署名