最終更新日: 2019/03/25

  • はじめる学科
  • 新規就農学類
お気に入り

若手農家のゼロから育む恋人参学

講義概要

標高150mの圃場で育つしもみん農場自慢の「恋人参」。冬の寒さを乗り越えて、まるで果物のような糖度を蓄え、生のままでも食べられるほどの甘さに。下宮章寛教授は、自給自足暮生活をベースに新規就農で農業をスタート。心からおいしいと感じる野菜を作る姿は、まるで畑に佇む職人のようです。農業の基礎を忠実に守りながらも、常識にとわられない新規就農者ならではの斬新なアイデアを組み合わせた、若い世代の農業経営とは?

メイン写真