最終更新日: 2018/01/10

  • おもう学科
  • 農環境学類
お気に入り

世界農業遺産の茶草場農法

講義概要

今もなお、150年以上にもわたる伝統の製法で緑茶の生産が続けられるお茶の名産地、掛川市「東山」。この香り豊かで味わい深い「東山茶」が地域の人々に親しまれてきたのは、お茶で生きていくことを決めた、東山の人々の努力がありました。2013年には世界農業遺産の認定も受けたお茶の農法や、絶滅危惧種の動植物も生きる東山の豊かな生態系を年間を通じて追い、茶園や訪れる人々の心を一つにする、この土地と人々のパワーに迫ります。

メイン写真

この講義の記事一覧

6話公開中