「二刀流」農家道

情報更新日:2018/05/31

01

二刀流農家、見参

みなさんお待たせしました!津久井の侍、ヒデさんの第1回目の講義です。 この講義では「生き方としての農」を選んだヒデさんの思いや考えをお伝えします。
初回はまずヒデさんの「人となり」から。プロフィールだけでは書ききれない素の部分に迫ってみました。昨今「侍」ということばの似合う男はそうそういないですが、取材は予想通り彼の魅力が随所にじみ出た、期待を裏切らないものでした。ぜひお楽しみください。

この記事を読むには入学が必要です。

無料以外の記事を読むには新規登録と入学の手続きが必要です。
入学済みの方はログインしてください。
まだ入学されていない方は新規登録から入学の手続きを完了してください。

田中英之
神奈川県相模原市/ロコスファーム代表

「Loco's Farm」代表。兼業ではなく、日本に生まれ育ったサムライとしての精神性をもって「二刀流」と呼ぶライフスタイルを標榜、実践している。「農業は生き方である」という自らの心の声にしたがい「農業をつづけるためにサラリーマンになる」という道を選択。津久井地方に伝わる「津久井在来種」の大豆を、自然栽培で育て、インドネシアの国民食である「テンペ」という発酵食品に加工、オリジナルブランド「Soy Dish」として販売するまでのすべての工程を、一人でプロデュースしている。

この教授をもっと知る