情報更新日:2019/10/20

  • おもう学科
  • 有機・自然農学類

暮らしを取り戻す 古代の自然農学

vol.03

ゼロコスト自然栽培を実現する3つの手順

講義概要

暮らしを取り戻す 古代の自然農学

大規模農業大国・十勝にて、悠々自適に暮らしながら自然農を営む「やぶ田ファーム」代表。やぶ田さんは、有機栽培の農作業で身体を壊したことがきっかけで”ほったらかし”自然農法に取り組み始めました。その農法について「お金も手間もかからないから、だれでもすぐに始められる」と言い切り、惜しげもなく多くの人に伝えています。この講義では、自然の循環にあった暮らしを取り戻そうとしている「自然農の革命家」やぶ田さんから、”誰でもできる自然農法の始め方”について学んでいきます。

メイン写真

やぶ田ファームは基本的に「ほったらかし農法」なので、一見すると畑とは思えないほどに雑草と作物がごちゃまぜになっており、その異質な様子は、大規模農業が盛んな十勝のなかでひときわ目立っています。

そんなやぶ田ファームのなかに、今までとは雰囲気の違う畑ができていました。作物の成長を妨げないように雑草が抑えられながらも、作物と雑草がうまく共生していて整った緑の畝が並んでいます。
これは、さまざまな方法で自然栽培を試行錯誤してきたやぶ田さんが編み出した、ほぼゼロコストな自然農法によって作られた畑です。

「お金も手間もかかってない、テクニックもいらない。収穫したものも自然そのものだから、悪い要素は何もない。こんなことが起きていいのかなっていう農法だけど、現実にいまここで起きてんねん」

やぶ田さんは、この農法をもって、誰でもカンタンに自然栽培を実践することができると話します。 今回の講義は、そのシンプルな自然農法の技術体系の核心を、惜しみなく公開してくれるやぶ田さんのご協力のもと学んでいきます!

この動画の視聴、記事の閲覧には入学が必要です。

無料以外の動画の視聴と記事の閲覧には、新規登録と入学の手続きが必要です。
入学済みの方はログインしてお楽しみください。
まだ入学されていない方は新規登録から入学の手続きを完了してください。

教授写真

やぶ田 秀行
北海道 帯広/やぶ田ファーム代表

十勝の愛国で、悠々自適に暮らしながら自然農を営む「やぶ田ファーム」代表。 農作業に打ち込みすぎて身体を壊したことがきっかけで、個人でも持続できる自然農法に取り組み始める。その農法について「お金も手間もかからないから、だれでもすぐに始められる」と言い切り、自らが実践してきた原理原則を惜しげもなく伝えている。

この教授をもっと知る