講義の説明

情報更新日:2018/04/25

自然と調和する未来のタネ学

メイン写真

無肥料栽培家として、マニュアルにとらわれることのない自然界から教わる農業を実践している岡本よりたか教授(以下、よりたかさん)。全国を飛び回り無肥料栽培や食の現状を伝え、未来の食を守るためのシードバンク「たねのがっこう」も主宰している環境活動家でもあります。

そんなパワフルで独自の哲学を持っているよりたかさんは、どんな人生を歩んできたのだろう?と今までの生い立ちを聞くと、農業とは真反対の世界、メディア業界の出身だというから驚きました。

「メディアの業界に長年携わっていたんですが、農業のドキュメンタリー撮影を通して除草剤、農薬が環境にもたらす破壊的ダメージを知って食に危機感を持ちはじめたんです。それから、山梨に畑を借り、東京と山梨での半農半クリエーターに生活をシフトしました。

畑にいる時間には癒されたけど、仕事のストレスからウツ病・パニック障害で倒れてしまって…。これをきっかけに、自然のリズムで生きることの大切さをつくづく感じ、46歳で無肥料栽培の農業を本格化したんです。」

このように真反対の世界に身をおき両方の世界を知っているよりたかさんだからこそ、先入観なく土と向き合ってるのだろうな、という印象でした。

実は、ナビゲーターである私がよりたかさんに初めてお会いしたのは4年前。遺伝子組み換えの講演会に行ったときのことでした。

遺伝子組み換え、食の現状、タネの危険性について学びかなりショックを受け、私自身、自然農で畑を始めたり、野菜も、味噌も、塩も作れるものはクリエイトするライフスタイルに変化しました。

そんな人生に影響を与えてくれたよりたかさんの哲学やノウハウをもっと多くの人に知ってもらいたい!とこの講義を担当できることにワクワクしています。

そんなよりたかさん今回テーマは「種」

生きるためには欠かせない食。その根源にあるのが種と土です。
“種は生命の根源”なんだと土に触れてさらに強くそう思いました。

例えば、ニンジンひとつにしても「種」でまったく発芽率が異なるそうです。
私もニンジンを育てているのですが、ニンジンはすごく寂しがりやなので種を蒔いたら水が欠かせません。なので、天気予報をチェックしながら雨が続く前の日にこの日だ!と狙って種を蒔いているのですが、それでも市販の種だと発芽率が悪いんです。

しかし、よりたかさんは、「市販の種にはついてないんだけど、自家採種したニンジンの種を見ると細いタネに上にふわふわなワタみたいなのがついているんだ。それは人参の種は水がたくさん必要だから、ふわふわなワタに水が染み込んで種が乾かないようになっているんだよ。だから自家採種のワタ付き種だと一気に発芽率が上がるんだ。よく種を観察すればすぐわかるよ。」と教えてくれました。

市販の種は綺麗にワタが取られているのですが、自然界の仕組みはすごく構造的で理にかなっているのです。そう考えると、種ってとても神秘的ですね。

また、一言で「種」と言っても様々な種類があります。
昔から受け継がれている在来種。
安定供給のために作らせた交配種。
遺伝子組み換えの種。

このような「種の種類」や「種の法律」のことを何が良いのか悪いのか、ではなく、まずは知ることが大切です。

目まぐるしく変化し、情報が溢れている時代の今だからこそ、大切なことは、消費者である私たちが何を選択していくのかということ。まずは学ぶことから始まると思います。

十何年も前から土と向き合い、悩んで、つまづき、失敗しながら、本質を見極め、常識やマニュアルにとらわれることのない よりたかさんの哲学。そんな よりたかさんを教授に迎え、この講義では『種』について様々な角度から学び、「農」や「食」のことをより深く考えながら、これからの未来を面白い方向へとみんなで歩んでいきたいと思っています。

自然と調和する未来のタネ学

岡本よりたか
岐阜県郡上市/空水ビオファーム

環境活動家。空水ビオファーム 代表。株式会社 岡本商店 代表取締役。1958年8月12日、福井県に生まれる。テレビ番組、ドキュメンタリー、CMなどの制作に16年携わりメディアの世界で生きたのち、現在は環境活動家として、主に農や食の分野で活躍中。 農業のドキュメンタリーの撮影をきっかけに、環境にもたらす破壊的ダメージを知る。同時期に、多忙により倒れ、東京と山梨での半農半クリエーターに生活をシフト。土に触れることで徐々に心と体の病も治り、自然のリズムで生きることの大切さに気づく。46歳で無肥料栽培の農業を本格化。本の出版、講演会を通して自然から教わったメッセージを発信し、シティファーマー構想を立ち上げ新しい農業のあり方を広めている。今年から岐阜県郡上市に拠点を移して、未来の食と種を守るためにシードバンク「たねのがっこう」を準備中。