最終更新日: 2018/02/22

  • そだてる学科
  • 山林学類
お気に入り

地域の未来を切り拓く自伐型林業学

講義概要

「今の時代に林業は儲からない」そんなイメージが先行し、全国的に山林放置の問題が深刻化しています。そんな中、高知県いの町でNPO法人自伐型林業推進協会の代表理事を務める中嶋健造教授は、山林所有者や地域住民が林業の担い手となり、山の整備・管理・原木出荷等を行うサラリーマン的『自伐型林業』を提唱しています。講義では、一般の人でも収益化が可能な、使い捨てではない本当の意味での持続可能な林業の形を学びます。

メイン写真