記事一覧

記事サムネイル写真

  • おもう学科
  • 農環境学類

おいしいを追求する自然栽培学

農家の経営と人材育成。常に高みを目指す理由とは。

自然栽培の田畑と、クラフトビールの製造、さらにそれらを提供する飲食店経営、とまさにパラダイスの領域を広げ続けている鹿...

2020/09/11

人物写真

唐澤秀 茨城県鹿嶋市
鹿嶋パラダイス 代表

記事サムネイル写真

  • のばす学科
  • 農販促学類

観音山フルーツガーデンのアグリビジネス学

農園直営のフルーツパーラー成功の秘訣は「合衆国構想」

観音山フルーツガーデンの経営学は、地域の活性化を核とした合衆国構想を視野に入れたものです。 その結果のひとつとして...

2020/09/03

人物写真

児玉典男 和歌山県紀の川市
観音山フルーツガーデン代表

記事サムネイル写真

  • はじめる学科
  • 農村料理学類

ブラウンズフィールド 森の暮らし学

人生を楽しむ秘訣は「足るを知り、ワハハと笑うこと」

新型コロナウイルスにより世界中が揺さぶられている2020年前半。この機会に自分自身に向き合い、無意識に蓋をしてきた自...

2020/08/27

人物写真

中島デコ 千葉県いすみ市
ブラウンズフィールド

記事サムネイル写真

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

世界に挑む東京Organic農法

ぼくらがタネを取る理由。野菜の一生に寄り添った者だけが味わう「心地よさ」

Ome Farm種苗担当・種苗家の島田雅也(しまだ まさや)さん。第4講義でも紹介済みだが、あの時からすでに1年半が...

2020/08/21

人物写真

太田太 東京都青梅市
Ome Farm

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 果実学類

100年伝わる”皮ごと”食べれるりんご学

挑戦し続ける、100年続くりんご農家の秘訣

家族経営で約100年続く松澤農園。現在は本講義の教授・みどりさんの息子、一広さんが引き継ぎ、高齢化が問題視されている...

2020/07/17

人物写真

松澤みどり 長野県小諸市
松澤農園 代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 種苗学類

持続可能な有機種子学

種はおいしい。食べる種ってどんなもの?

これまでは栽培に用いるための「種」を取り上げてきましたが、種子のなかには、「種」であると同時に「食べ物」でもある、と...

2020/07/10

人物写真

松崎英 神奈川県厚木市
グリーンフィールドプロジェクト 代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 果実学類

尾道発 地域をつくる青パパイヤ学

栽培から商品開発までを通じて培った果実。青パパイヤのポテンシャルと可能性

耕作放棄地の増加問題を解決するカギは、地域との連携にありました。地元の高校生と一緒になった青パパイヤの町おこしプロジ...

2020/07/02

人物写真

内海千晴 広島県尾道市
尾道パパイヤ代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 穀物学類

「世界最高米」の育成学 

新しい米農家のスタイル

米農家として名誉ある賞を受賞された水野さん。実は水野さんにとって米農家は柱の一本でしかないと言います。米農家として大...

2020/06/25

人物写真

水野尚哉 長野県飯山市
Faith Farm 代表

記事サムネイル写真

  • のばす学科
  • 農販促学類

観音山フルーツガーデンのアグリビジネス学

地域のリーディングカンパニーならではの「販売ステーション経営」

地域のリーディングカンパニーとして躍進を続ける観音山フルーツガーデンでは、自家栽培の作物以外にも、近隣農家から仕入れ...

2020/06/19

人物写真

児玉典男 和歌山県紀の川市
観音山フルーツガーデン代表

記事サムネイル写真

  • そだててつくる学科
  • 六次化学類

小さい畑で大きく稼ぐ農業学

農家が六次産業化で失敗しないための考え方

小さな畑で少量多品目栽培を実践し、その売上金額は年間数千万円に上るコスモファーム。なぜ売上を伸ばすことができているの...

2020/06/12

人物写真

中村敏樹 香川県高松市
コスモファーム 会長

記事サムネイル写真

  • そだててつくる学科
  • 六次化学類

持続可能な農的ビジネス学

大ヒット「ミルクジャム」から見る しんむら流経営思考

しんむら牧場の中にあるカフェ・クリームテラスに入ると、たくさんの自社商品が並んでいます。しんむら牧場では、年間約750ト...

2020/06/04

人物写真

新村浩隆 北海道上士幌町
有限会社十勝しんむら牧場 代表取締役

記事サムネイル写真

  • のばす学科
  • 農飲食学類

野菜ジュース屋の農的循環学

ジュースから生まれたアパレルブランド『Lefts,』制作チーム座談会

野菜の搾りかすに含まれる色素を染料に活用したアパレルブランド『Lefts,(レフツ)』。「だれでも着れる」をコンセプトに...

2020/05/28

人物写真

コウ ノリ 東京都港区
サンシャインジュース代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 果実学類

尾道発 地域をつくる青パパイヤ学

通年販売のための青パパイヤ収穫と営業の秘訣

尾道パパイヤでは、1年を通じて収獲を可能にするために青パパイヤの出荷をコントロールしています。そこにはある工夫が施されて...

2020/05/21

人物写真

内海千晴 広島県尾道市
尾道パパイヤ代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 穀物学類

「世界最高米」の育成学 

感情論を裏付ける、お米を世界最高米に育てる秘訣

前回は水野さんが育てるお米の大きな特徴である、ピロール農法についてお伝えしました。”世界最高米”に選抜された重要なポイン...

2020/05/14

人物写真

水野尚哉 長野県飯山市
Faith Farm 代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 山林学類

未来につなぐ、暮らしと森のデザイン学

街に森を持ち込むという逆転の発想

林業の現場は人目につかない山の中にあることが多く、街で暮らす人たちにとっては未知の世界です。 前回の講義記事では、そん...

2020/04/30

人物写真

足立 成亮 北海道 札幌・旭川
Outwoods代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 穀物学類

生き物の力を借りる 循環型合鴨農法学

14ヘクタールの田んぼの稲刈りを1週間で!井関農園の収獲プロセス

春から夏にかけて、合鴨たちが田んぼの中をしっかりと泳ぎ回り、害虫や雑草の被害から守ってくれた井関農園のお米。例年なら9月...

2020/04/22

人物写真

井関俊輔 兵庫県丹波篠山市
井関農園

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 果実学類

100年伝わる”皮ごと”食べれるりんご学

リピート率90%!ファンがつく”りんご”の秘密

りんごを作りはじめて約80年。松澤農園の大きな特徴のひとつが、生産から販売まで行う6次産業を行っていることです。かつて、...

2020/04/16

人物写真

松澤みどり 長野県小諸市
松澤農園 代表

記事サムネイル写真

  • のばす学科
  • 農販促学類

飲食店から選ばれ続ける農スタイル学

希少価値のある新顔野菜「ビーツ」のニーズ

飲食店に選ばれ続ける取引をしていく上で大切なのは、先方のニーズをよく知ること。今、相手に求められているものは何なの...

2020/04/09

人物写真

由良大 兵庫県豊岡市
株式会社Teams 楽農や

記事サムネイル写真

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

明るく、楽しい!地球共存型農業学

商品開発論〜農家だからできる商品開発の6つの鉄則

中山さんは、長野県上伊那郡南箕輪村で農業を営みながら、売上の約半分を東京で上げています。それでは、農家の誰もが東京に...

2020/03/23

人物写真

中山智文 長野県上伊那郡南箕輪村
momoGファーム代表

記事サムネイル写真

  • おもう学科
  • 農思想学類

農ライフマインド学

まるごと食べられるオーガニックな森

菜音ファームでは、これまで農地を借り受けるカタチで作物を栽培してきましたが、淡路島での移住生活8年目を迎えた今年、...

2020/03/10

人物写真

MUDO(菜音ファーム&菜音キャンプ村長) 兵庫県淡路市
菜音ファーム&菜音キャンプ

記事サムネイル写真

  • はじめる学科
  • 週末農業・兼業学類

皮まで食べれる瀬戸内完熟バナナ学

おいしいバナナを育てる土づくりと苗の秘密

瀬戸内ばななは、本来バナナの生産地ではない岡山県で作られています。 南国の果物を岡山でも栽培可能にした理由は、そ...

2020/02/27

人物写真

小堀秀男 岡山県笠岡市
株式会社プランター

記事サムネイル写真

  • のばす学科
  • 農飲食学類

野菜ジュース屋の農的循環学

“チュードサラダ”が医療の現場に?「食べない」ことで腸内に起きる奇跡

これまで本講義では、コンポスト実験の現場や仕入先の農家さんのもとへノリさんに同行し、ノリさんがサンシャインジュース...

2020/02/21

人物写真

コウ ノリ 東京都港区
サンシャインジュース代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 穀物学類

生き物の力を借りる 循環型合鴨農法学

合鴨を狙うインテリジェンスな生き物たち

合鴨たちは、生後1日目のひなの時にやってきて、1週間程度泳ぐ練習をしながら飼育され、その後田んぼに放たれます。6〜...

2020/02/17

人物写真

井関俊輔 兵庫県丹波篠山市
井関農園

記事サムネイル写真

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

若手農家のゼロから育む恋人参学

一石三鳥、夏でも育つ有機人参。

寒い季節に育つ野菜と言えば、すぐに頭に浮かぶのは大根や人参。しかし、しもみん農場では、夏にもたくさんの人参を栽培して...

2020/01/17

人物写真

下宮章寛 広島県福山市
しもみん農場代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 野菜学類

未来の種を蒔くわさび栽培学

300年続くわさび農家が『栄養繁殖』を辞めた理由

わさび栽培には栄養繁殖と種子繁殖の二通りの方法があります。それぞれにメリット、デメリットがありますが、第4回講義では...

2020/01/15

人物写真

北村宜弘 兵庫県豊岡市
北村わさび 代表

記事サムネイル写真

  • のばす学科
  • 農販促学類

観音山フルーツガーデンのアグリビジネス学

売れる!フルーツのインターネット販売戦略

観音山フルーツガーデンの販売スタイルは、すべて直販。自社のフルーツパーラーや敷地内の直売所でも生鮮品や加工品を販売してい...

2020/01/09

人物写真

児玉典男 和歌山県紀の川市
観音山フルーツガーデン代表

記事サムネイル写真

  • のばす学科
  • 農販促学類

飲食店から選ばれ続ける農スタイル学

常に一歩先を!農家に必要な営業スキル

大手飲食チェーンを取引先にもつ由良大教授は、日頃から飲食店との商談や営業活動にも積極的に取り組み、新規開拓にも余念があり...

2019/12/18

人物写真

由良大 兵庫県豊岡市
株式会社Teams 楽農や

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 家畜学類

地元に愛される酪農学

地元に愛される商売のカタチ【しばちゃんの宅配】

地元に愛される牧場経営を目指し、静岡県掛川市で牛乳の宅配を行う「しばちゃん牧場」。貴重なジャージー牛から搾ったゴールデン...

2019/12/10

人物写真

柴田佳寛 静岡県掛川市
しばちゃんランチマーケット

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 種苗学類

持続可能な有機種子学

種にもいろいろあるけれど。SAVE THE SEEDプロジェクト

固定種、F1種、遺伝子組み換えと、種にはいくつか種類があります。最近はゲノム編集した種というのも出てきました。在来種は固...

2019/12/05

人物写真

松崎英 神奈川県厚木市
グリーンフィールドプロジェクト 代表

記事サムネイル写真

  • のばす学科
  • 農飲食学類

野菜ジュース屋の農的循環学

野菜ジュース屋×農家から生まれるシナジー

自然の恵みたっぷりの野菜ジュースを世に送り続けるノリさんは、原料となる野菜がどのような人に、どうやって作られたのか?...

2019/12/02

人物写真

コウ ノリ 東京都港区
サンシャインジュース代表