記事一覧

  • はじめる学科
  • 自分農園学類

桜の山農場の暮らし循環学

在庫を抱えず利益を出す。桜の山農場の養豚経営とファンづくり

桜の山農場ならではの独自の養豚経営。 無理なく在庫を出さない仕組みを紐解きながら、養豚業界の常識をくつがえす独自の売り...

2019/07/23

坂本耕太郎 広島県三原市
桜の山農場 代表

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

明るく、楽しい!地球共存型農業学

サバイバル論〜農業で「生きるチカラ」を磨く

昨今「豊さとは何か?」ということが様々な局面で問い直されていますが、中山さんにとっての「豊かさ」とは、「地球を壊さずに、...

2019/07/19

中山智文 長野県上伊那郡南箕輪村
momoGファーム代表

  • はじめる学科
  • 週末農業・兼業学類

皮まで食べれる瀬戸内完熟バナナ学

皮まで食べられる無農薬バナナ栽培の秘訣

バナナは温暖な気候でないと作れないイメージがありますが、小堀さんの株式会社プランターでは、瀬戸内沿岸の岡山で栽培していま...

2019/07/12

小堀秀男 岡山県笠岡市
株式会社プランター

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

若手農家のゼロから育む恋人参学

新規就農者だからこそ心がけた”販路開拓”の4つの秘訣

新規就農者である下宮さんならではのゼロから商品の販売先を確保していく秘訣とやり方、そして、商品の価値をお客さんに伝えるコ...

2019/05/25

下宮章寛 広島県福山市
しもみん農場代表

  • はじめる学科
  • 農村料理学類

ブラウンズフィールド 森の暮らし学

仕上がり200キロ!タネからはじめるブラウンズフィールドの味噌仕込み

皆さん、「お味噌がある暮らし」してますか? すでに日頃から〝手前味噌〟を召し上がってる方なら、暮らしの中にお味噌がある...

2019/05/20

中島デコ 千葉県いすみ市
ブラウンズフィールド

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

明るく、楽しい!地球共存型農業学

土壌論〜地球から借りたものは、できるだけ還す

今回は中山さんが実践する「地球共存型農業」の中でも一番の要となる、農地の捉え方、土壌のあり方を紐解いていきます。 新規...

2019/05/03

中山智文 長野県上伊那郡南箕輪村
momoGファーム代表

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

若手農家のゼロから育む恋人参学

基礎を怠たらないことが農業における近道

基礎や王道の中にこそ農業における近道がある。無農薬・無肥料の作物もまた同様。しもみん農場の下宮教授の言葉には、新規就農者こそ...

2019/03/25

下宮章寛 広島県福山市
しもみん農場代表

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

明るく、楽しい!地球共存型農業学

農家が地球を救う!

中山さんは、自然と対話しながら、日々実験を繰り返し、自然の生態循環に人間が入っていく「地球共存型農業」を目指しています。具体...

2019/03/02

中山智文 長野県上伊那郡南箕輪村
momoGファーム代表

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

世界に挑む東京Organic農法

Ome Farmの冬、今季を振り返る

Ome Farmとしてスタートして約1年。彼らの動きは東京で農業を志す人々を触発し、地元青梅の農業を活性化させるだけでなく、...

2019/02/08

太田太 東京都青梅市
Ome Farm

  • はじめる学科
  • 自分農園学類

桜の山農場の暮らし循環学

常識をくつがえす。安全な豚肉を届けるためのノンケミカル養豚

桜の山農場の豚舎では、子豚が生まれるときから薬を使わない飼育環境を整えています。しかし、養豚業界で薬を使わない飼育は至難の技...

2019/01/28

坂本耕太郎 広島県三原市
桜の山農場 代表

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

世界に挑む東京Organic農法

養蜂、地域の生態系を農業に組み込む

農業をやるということはどういうことか? 畑にタネを蒔いて収穫して、それをお金に替えることだけが農業なのだとしたら、それはと...

2019/01/04

太田太 東京都青梅市
Ome Farm

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

世界に挑む東京Organic農法

なぜそこに菜の花が咲いているのか?

春を彩る菜の花。 私たちが食べる野菜は、数ある植物の中のごく一部にすぎない。種が芽を出し、成長して花を咲かせ、おしべから出...

2018/12/21

太田太 東京都青梅市
Ome Farm

  • はじめる学科
  • 自分農園学類

未来の暮らしをつくるパーマカルチャーライフ学

本質的で豊かな「暮らしの創造」

山梨県北杜市で家族とともにパーマカルチャーデザインを実践する四井真治教授(以下、四井さん)。これから講義を通してその暮らしの...

2018/12/10

四井真治 山梨県北杜市
ソイルデザイン 代表

  • はじめる学科
  • 自分農園学類

桜の山農場の暮らし循環学

エサ代も燃料費も初期投資もゼロ!地域が循環する養豚経営

桜の山農場の農場経営は他の養豚とは根本から異なります。「豚を暮らしの中心に置いたライフ&ワークが自分たちにできる平和活動です...

2018/11/23

坂本耕太郎 広島県三原市
桜の山農場 代表

  • はじめる学科
  • 農村料理学類

大地と繋がる手しごと学

夏の手しごと〜青柚子胡椒とグリーンカレーペースト〜

青唐辛子に青柚子。2つの旬が重なるのは夏の間のほんの数週間です。そのわずかな期間にだけ仕込むことのできる「青柚子胡椒」と、青...

2018/10/30

遠藤千恵 神奈川県横浜市
ties 代表

  • はじめる学科
  • 農村料理学類

ブラウンズフィールド 森の暮らし学

買うよりも簡単?シンプルな材料で自家製調味料をはじめよう

近年すっかり定番となった調味料「柚子胡椒(ゆずこしょう)」。そして、定番ともいえる「マスタード」。どちらもシンプルなお料理に...

2018/09/21

中島デコ 千葉県いすみ市
ブラウンズフィールド

  • はじめる学科
  • 農村料理学類

素材から考察するガストロノミーおむすび学

おむすびの歴史に見る、先人がアップデートを続けた知恵

人それぞれ好きな具や形、こだわりや、はたまた思い出など、おむすびに関連した思いを持つ人は多いことでしょう。では、おむすびは一...

2018/09/04

大倉千枝子 東京都渋谷区
おむすび研究家

  • はじめる学科
  • 農村料理学類

ブラウンズフィールド 森の暮らし学

応用いろいろ!簡単ステップで作るトマトピューレ

フランス語のpurée(ピュレ)とは「裏ごし」のこと。本格的なのに簡単なデコさん流のトマトピューレの作り方、その保存方法、う...

2018/08/13

中島デコ 千葉県いすみ市
ブラウンズフィールド

  • はじめる学科
  • 農村料理学類

大地と繋がる手しごと学

初夏の梅しごと〜芳醇な香りの黄梅シロップと梅味噌〜

初夏の手しごとの定番である梅しごと。芳醇な香りが特徴の黄梅を使った『梅シロップ』と、味噌に梅を漬け込んださっぱり調味料『梅味...

2018/07/24

遠藤千恵 神奈川県横浜市
ties 代表

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

脱サラ農家の逆車線人生学

サラリーマンよ、農家を目指せ!

これまでRYOさんの就農後の紆余曲折からの学びを取り上げてきましたが、今回は改めて本講義のテーマである「サラリーマンよ、農家...

2018/07/19

梁寛樹 千葉県館山市
RYO’S FARM

  • はじめる学科
  • 農村料理学類

ブラウンズフィールド 森の暮らし学

みんなの健康を守るブラウンズフィールドの梅仕事

ブランズフィールドの敷地内に5〜6本はあるという梅の樹。どれも毎年よく実をつけるそうですが、特にコミンカ前にある大きな大きな...

2018/06/21

中島デコ 千葉県いすみ市
ブラウンズフィールド

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

若手農家の農的FUN探求学

農家の僕たちが大事にしている情報発信術

農家はしんどい、儲からないというイメージを、農業は楽しい!稼げる!となるように、自分たちがそうである努力をし続け、 そしてそ...

2018/06/14

迫田瞬 兵庫県淡路島
2525ファーム 代表

  • はじめる学科
  • 農村料理学類

大地と繋がる手しごと学

春の訪れを伝える手しごと その2 〜露地苺とレモン〜

春の訪れを伝えてくれる手しごとを紹介する第2回目。春が旬の露地物の苺を使った甘さ控えめの『苺ジャム』と、肉、魚、野菜なんにで...

2018/06/06

遠藤千恵 神奈川県横浜市
ties 代表

  • はじめる学科
  • 農村料理学類

ブラウンズフィールド 森の暮らし学

教授とお出かけ!近隣農家さんとのおつきあい

太陽がサンサンと照りはじめ、作物は一段と背を伸ばし、色を濃くする季節。この時期に真っ赤な実をつける、おとなも子どもも大好きな...

2018/06/03

中島デコ 千葉県いすみ市
ブラウンズフィールド

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

脱サラ農家の逆車線人生学

次世代農家のライフスタイル

「週末に都内のマルシェから車で館山に帰るとき、アクアラインの上り車線はすごく渋滞しているんですよ。高速で反対車線が混んでると...

2018/05/05

梁寛樹 千葉県館山市
RYO’S FARM

  • はじめる学科
  • 農村料理学類

ブラウンズフィールド 森の暮らし学

身近な自然の恵みで、春の野草で和スイーツ作り

ブラウンズフィールドもすっかり春!木々が芽吹き、お花が咲き、鳥も虫もあちこちで活動しはじめた季節がやってきました。そして足元...

2018/05/03

中島デコ 千葉県いすみ市
ブラウンズフィールド

  • はじめる学科
  • 農村料理学類

大地と繋がる手しごと学

春の訪れを伝える手しごと その1 〜梅の蕾と枇杷の葉〜

ほんのすこし暖かくなる季節に、春の訪れを伝えてくれる手しごとを紹介する第1回目。春の香りがたっぷり詰まった『梅の蕾の酢漬け』...

2018/04/21

遠藤千恵 神奈川県横浜市
ties 代表

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

世界に挑む東京Organic農法

販売は食育、食の中心地で野菜を語る

Ome Farm では育てた野菜は農協や問屋を通さずに直接ユーザーに届けている。飲食店への卸販売や一般消費者への配送だけでな...

2018/04/19

太田太 東京都青梅市
Ome Farm

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

脱サラ農家の逆車線人生学

農業界の常識を疑え

日本の農業の衰退が問題視されて久しいですが、常々「異業種から新規参入した者として、自分だからこそ感じる違和感を大切にして、新...

2018/04/03

梁寛樹 千葉県館山市
RYO’S FARM

  • はじめる学科
  • 新規就農学類

脱サラ農家の逆車線人生学

新規就農者だからこそのブランド戦略

20代半ばで大手製造業のサラリーマンから一転、お金もコネもノウハウもなくゼロから「農業」を選択したRYOさん。それから6年、...

2018/03/04

梁寛樹 千葉県館山市
RYO’S FARM