記事一覧

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 穀物学類

生き物の力を借りる 循環型合鴨農法学

合鴨を狙うインテリジェンスな生き物たち

合鴨たちは、生後1日目のひなの時にやってきて、1週間程度泳ぐ練習をしながら飼育され、その後田んぼに放たれます。6〜...

2020/02/17

人物写真

井関俊輔 兵庫県丹波篠山市
井関農園

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 野菜学類

未来の種を蒔くわさび栽培学

300年続くわさび農家が『栄養繁殖』を辞めた理由

わさび栽培には栄養繁殖と種子繁殖の二通りの方法があります。それぞれにメリット、デメリットがありますが、第4回講義では...

2020/01/15

人物写真

北村宜弘 兵庫県豊岡市
北村わさび 代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 家畜学類

地元に愛される酪農学

地元に愛される商売のカタチ【しばちゃんの宅配】

地元に愛される牧場経営を目指し、静岡県掛川市で牛乳の宅配を行う「しばちゃん牧場」。貴重なジャージー牛から搾ったゴールデン...

2019/12/10

人物写真

柴田佳寛 静岡県掛川市
しばちゃんランチマーケット

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 種苗学類

持続可能な有機種子学

種にもいろいろあるけれど。SAVE THE SEEDプロジェクト

固定種、F1種、遺伝子組み換えと、種にはいくつか種類があります。最近はゲノム編集した種というのも出てきました。在来種は固...

2019/12/05

人物写真

松崎英 神奈川県厚木市
グリーンフィールドプロジェクト 代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 果実学類

尾道発 地域をつくる青パパイヤ学

飲んで摂取するお手軽酵素。美容と健康に効く青パパイヤ

前回の講義では、普段あまり使い慣れていない食材・青パパイヤの簡単丸秘レシピを紹介しました。 尾道パパイヤでは、その...

2019/11/10

人物写真

内海千晴 広島県尾道市
尾道パパイヤ代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 果実学類

マーケットインと科学の視点を大事に育む柑橘学

科学と自然の調和。農業の未来を育てるレモン栽培

柑橘の一大生産地・瀬戸内海のしまなみ街道に位置する生口島(いくちじま)。柑橘農園・たてみち屋を営む菅さんは、有機農業の”...

2019/11/06

人物写真

菅秀和 広島県尾道市生口島
citrus farms たてみち家

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 山林学類

個人ではじめる エッセンシャル林業学

白樺から考える「エッセンシャルな林業」の未来像

この「個人ではじめる エッセンシャル林業学」は、国や行政に頼らずにひとりひとりが六世代先まで森と豊かに暮らしていく方...

2019/09/25

人物写真

清水省吾 旭川
里山部代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 野菜学類

未来の種を蒔くわさび栽培学

夏のわさび田から学ぶ、農的暮らしのための農哲学

暑さや強い日差しが苦手なわさびにとって、夏は最も過酷な季節ですが、この季節のわさび田にはたくさんの生き物や植物たちが...

2019/09/12

人物写真

北村宜弘 兵庫県豊岡市
北村わさび 代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 果実学類

尾道発 地域をつくる青パパイヤ学

"酵素の王様”をおいしくいただく。内海流・青パパイヤレシピ

青パパイヤには、他の果物では例を見ないほどの栄養素・パパイン酵素がたっぷり含まれています。他の栄養素も豊富なので、日...

2019/09/07

人物写真

内海千晴 広島県尾道市
尾道パパイヤ代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 穀物学類

「世界最高米」の育成学 

なぜ”世界最高米”に選ばれたのか

本講義の教授・水野さんが祖父から田んぼを受け継いで大きく変えたことは「ピロール農法」を取り入れたことです。生産者の数...

2019/09/01

人物写真

水野尚哉 長野県飯山市
Faith Farm 代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 穀物学類

生き物の力を借りる 循環型合鴨農法学

合鴨農法の田植え編。知られざる合鴨の生態とは?

兵庫県丹波篠山市(たんばささやまし)の井関農園では、毎年5月初旬に田植えを行います。 田植えが終わってしばらくする...

2019/08/18

人物写真

井関俊輔 兵庫県丹波篠山市
井関農園

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 果実学類

100年伝わる”皮ごと”食べれるりんご学

80年の歴史が導く、温故知新のりんご栽培

前回の講義では80年間美味しいりんごを作り続ける松澤農園の歴史を追いました。 今回の講義は、80年間作り続けて体得...

2019/08/02

人物写真

松澤みどり 長野県小諸市
松澤農園 代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 種苗学類

持続可能な有機種子学

つまずきやすい農地選びと、あなたの知らない“タネ”の世界

新規就農者にとって、いちばん難しいといっても過言ではないのが“農地選び”。 借りられる場所が条件のいいところばかり...

2019/06/20

人物写真

松崎英 神奈川県厚木市
グリーンフィールドプロジェクト 代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 野菜学類

里山で育む 横穴式はっとり生姜学

畑と自然との調和。おいしい生姜は3層の土作りから

秋の収穫を終えて、寒い冬が過ぎ、暖かくなってきたら、新しい生姜を植える時期です。生姜は種となる親生姜を植える前の土作...

2019/06/14

人物写真

梅田祐神 広島県福山市
はっとり生姜 代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 果実学類

尾道発 地域をつくる青パパイヤ学

安心安全な青パパイヤを。これが私の農業スタイル

剪定の作業は作物をしっかり実らせるために欠かせない工程の一つ。同時に防虫作業も必須項目ですが、尾道パパイヤでは農薬を...

2019/06/09

人物写真

内海千晴 広島県尾道市
尾道パパイヤ代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 野菜学類

ブランド小松菜で地域活性学

「もったいない」から生まれた小松菜パウダー

東京への通勤圏として栄える千葉県船橋市で、ひらの農園・平野代一さんは地域ブランドの小松菜を作っています。代一さんの畑...

2019/05/12

人物写真

平野代一 千葉県船橋市
西船橋ひらの農園

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 果実学類

尾道発 地域をつくる青パパイヤ学

地域の学生とゼロからつくる新しい農業のカタチ

全国的に耕作放棄地が増えてきている中、尾道市の御調町では使われなくなった畑を使って、青パパイヤを使った町おこしプロジ...

2019/05/08

人物写真

内海千晴 広島県尾道市
尾道パパイヤ代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 野菜学類

未来の種を蒔くわさび栽培学

ここが自分の生きる場所。わさび農家の後継者としての苦悩と覚悟

わさびは”水が支配する作物”であり、その品質はほぼ水の質によって決まります。つまり、わさび栽培にとって水は命そのものです...

2019/04/21

人物写真

北村宜弘 兵庫県豊岡市
北村わさび 代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 山林学類

未来につなぐ、暮らしと森のデザイン学

森とくらし、人をつなげるコミュニティづくり

旭川市街から車で30分ほどの森の中で「森と季節」というイベントが開催されました。このイベントは、本講義の教授・足立さんと...

2019/04/08

人物写真

足立 成亮 北海道 札幌・旭川
Outwoods代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 果実学類

尾道発 地域をつくる青パパイヤ学

冬でも実るメディカルフルーツ「青パパイヤ」の秘密

パパイヤは温暖な気候でないと作れないイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。実はパパイヤは、温度環境を整えるこ...

2019/04/01

人物写真

内海千晴 広島県尾道市
尾道パパイヤ代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 野菜学類

里山で育む 横穴式はっとり生姜学

加工品でも一級品。はっとり生姜でしか出せない味の秘密

生姜は料理・飲み物・加工品といろいろな料理や用途に応用できます。どんな生姜も同じというわけではありません。「梅田さんの生...

2019/03/15

人物写真

梅田祐神 広島県福山市
はっとり生姜 代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 種苗学類

持続可能な有機種子学

有機栽培を志す人へ。あなたはどんな“種”を選ぶ?

オーガニック先進国といわれるヨーロッパでは、固定種(※1)だけでなくF1種(※2)の有機種子も多数存在し、広く普及してい...

2019/03/08

人物写真

松崎英 神奈川県厚木市
グリーンフィールドプロジェクト 代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 果実学類

100年伝わる”皮ごと”食べれるりんご学

おいしいりんごは健康な木から

80年間りんごを作り続ける松澤農園。長い年月をかけ、りんごと向き合ってきた経験から松澤教授(以下、みどりさん)が少しずつ...

2019/02/23

人物写真

松澤みどり 長野県小諸市
松澤農園 代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 山林学類

未来につなぐ、暮らしと森のデザイン学

古くて新しい「テンションの上がる」森づくり

独自のスタイルで「古くて新しい森づくり」に取り組んでいるOutwoodsの足立さん。 どれだけ人材育成をしても、高性能...

2019/02/19

人物写真

足立 成亮 北海道 札幌・旭川
Outwoods代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 野菜学類

里山で育む 横穴式はっとり生姜学

1回の栽培で3度おいしい生姜の循環

生姜は種を植えて育てるのではなく、土に植えた親生姜から新しい生姜が生まれます。この生姜の段階によって名前と用途も大きく変...

2019/02/13

人物写真

梅田祐神 広島県福山市
はっとり生姜 代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 穀物学類

ブランド米に勝つ田んぼ学

茶碗一杯の価値観を変えたい 手段④ “営業力”でモノの交流から人の交流へ

「『イネ』を作っているのは百姓で、『コメ』を動かしているのが米屋で、『メシ』を食べるのはお客さん。『イネ・コメ・メシ』を...

2019/01/26

人物写真

黒澤信彦 山形県南陽市
黒澤ファーム代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 家畜学類

豚さんから学ぶ次世代農家の畜産学

若者が輝くことのできる養豚の職場を

瀬戸牧場では若者がやりがいを持って養豚の仕事に取り組んでいます。実際、牧場スタッフの半数が20代前半の若者なのです。その...

2019/01/24

人物写真

小林太一 広島県福山市
瀬戸牧場長

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 野菜学類

「主役を張れる春菊」完全育成法

ファンを愛しぬけ!久保流マーケティングの極意

秋に二度目の播種(タネまき)を終えた久保教授(以下、久保さん)。例年より1ヶ月早く、8月中旬から播種した春菊は、久保さん...

2019/01/22

人物写真

久保正英 神奈川県相模原市
シンプル・ベジ代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 野菜学類

未来の種を蒔くわさび栽培学

小さなわさび農家はどう生きるのか

兵庫県豊岡市にある神鍋(かんなべ)高原の麓の集落に、300年続くわさび農家があります。長きにわたり伝統が受け継がれてきた...

2019/01/17

人物写真

北村宜弘 兵庫県豊岡市
北村わさび 代表

記事サムネイル写真

  • そだてる学科
  • 野菜学類

里山で育む 横穴式はっとり生姜学

洞窟の横穴で熟成保存させる微生物農法

福山市の山間地域で作られる「はっとり生姜」は、スーパーではあまり売っていない1キロ超えの生姜を栽培しています。味も独自の...

2018/12/22

人物写真

梅田祐神 広島県福山市
はっとり生姜 代表