記事一覧

  • のばす学科
  • 農販促学類

「蒸し大豆」商品プロジェクト学

最初は妄想でもいい。思い描く未来を実現するために

アメリカの食品メーカーとの契約が成立したのを機に、商流システムの大規模化が実現し、取引先は200店舗まで拡大。さらに、日...

2019/06/16

柳本健一 兵庫県神戸市
株式会社だいずデイズ 執行役員

  • のばす学科
  • 農販促学類

「蒸し大豆」商品プロジェクト学

不必要な意見に惑わされない!ブレないビジネス考

「アメリカで受け入れられるアメリカ人のための蒸し大豆を広めたい」そんな思いを胸に、ブローカーを頼らずに独自のビジネスパートナ...

2019/03/05

柳本健一 兵庫県神戸市
株式会社だいずデイズ 執行役員

  • のばす学科
  • 農販促学類

「蒸し大豆」商品プロジェクト学

蒸し大豆のアメリカ進出(後編)〜Mission in the USA〜

蒸し大豆の販路拡大を求めて海外進出を模索し、信用も実績もゼロからスタートしたアメリカでのチャレンジ。まずは食品展示会に積極的...

2018/09/02

柳本健一 兵庫県神戸市
株式会社だいずデイズ 執行役員

  • のばす学科
  • 農販促学類

苅部ブランド野菜学

「苅部流ブランディング」構築への道(前編)

大都市横浜の中心に近い保土ヶ谷区の専業農家苅部教授(以下、苅部さん)は、先祖代々続く畑でできた作物を、市場への出荷から自らが...

2018/08/22

苅部博之 神奈川県横浜市
苅部農園代表

  • のばす学科
  • 農販促学類

地域と育つコミュニティ農園学

三世代で分業する、いちご農園の経営術

農家とまちと人をつなぐお祭り「農園フェス」を年に数回開催したり、「ストロベリーショップ」とカフェのような看板を掲げていちご狩...

2018/08/08

小泉博司 神奈川県川崎市
小泉農園

  • のばす学科
  • 農流通学類

未来を耕すオモシロ農ビジネス学

生産力の限界を超える

「オモシロ農業」と聞いて、皆さんは何を想像しますか? 他ではつくっていないようなオモシロい農産物を生産する?農産物にオモシ...

2018/07/25

篠塚佳典 千葉県香取市
しばやま農園

  • のばす学科
  • 農販促学類

ヤンチャわたるの先読み農経営学

人脈力は社長力!朝4時から行列の絶えない鈴木農園のヒミツ

早朝4時に、100人を超える行列ができる農園をご存知でしょうか?行列に並ぶみなさんのお目当ては、生で食べられるほど甘いトウモ...

2018/07/21

鈴木弥 静岡県周智郡森町
農業生産法人 遠州森 鈴木農園 株式会社

  • のばす学科
  • 農販促学類

ヤンチャわたるの先読み農経営学

ハイクラスな農経営!県をブランドにする「組合」設立

常に先を見据えて先手の経営を行ってきた鈴木教授。鈴木農園法人化の次の一手は、なんと組合の設立でした。 静岡県の農業関係者を...

2018/06/05

鈴木弥 静岡県周智郡森町
農業生産法人 遠州森 鈴木農園 株式会社

  • のばす学科
  • 農販促学類

地域と育つコミュニティ農園学

おいしく食べ、交流し、畑とつながる『農園フェス』

近ごろは多種多様な野外フェスが各地で開催されていますが、川崎市宮前区というベッドタウンでひときわ存在感のある『農園フェス』が...

2018/05/07

小泉博司 神奈川県川崎市
小泉農園

  • のばす学科
  • 農販促学類

苅部ブランド野菜学

大事なのは、ブランドの強みを見つけること

横浜の専業農家の十三代目に生まれながら、これまでとは異なる野菜の直売戦略にチャレンジし、地元で実績を積み上げてきた苅部博之(...

2018/04/23

苅部博之 神奈川県横浜市
苅部農園代表

  • のばす学科
  • 農販促学類

ヤンチャわたるの先読み農経営学

ボロ小屋農家から年商1憶8千万!?ヤンチャ弥の経営道

年商1憶8千万を超える農業生産法人、鈴木農園の華々しいスタートは、吹けば飛んでしまうようなボロ小屋からだった!と、言ったら驚...

2018/04/05

鈴木弥 静岡県周智郡森町
農業生産法人 遠州森 鈴木農園 株式会社

  • のばす学科
  • 農販促学類

「蒸し大豆」商品プロジェクト学

蒸し大豆のアメリカ進出(前編)〜Eat more beans〜

からだにいい蒸し大豆の認知度が広がるにつれ、大豆の素材そのものにもこだわりを求める声が高まり、原料に国産有機大豆を導入。バラ...

2018/03/20

柳本健一 兵庫県神戸市
株式会社だいずデイズ 執行役員

  • のばす学科
  • 農販促学類

「蒸し大豆」商品プロジェクト学

おいしさのその先にあるもの。 安心して食べられる有機大豆で素材大改革!

2002年に誕生した蒸し大豆。それ以前は、低コストで製造できる水煮大豆が主流でした。だいずデイズの蒸し大豆は、レトルトパック...

2018/01/23

柳本健一 兵庫県神戸市
株式会社だいずデイズ 執行役員

  • のばす学科
  • 農販促学類

「蒸し大豆」商品プロジェクト学

「おいしい大豆」ってどんな大豆?

「大豆がからだによさそうだということは知っている」でも、ほんとうはまだまだ知らないことだらけ。大豆のもつ力を信じ、その魅力を...

2017/12/01

柳本健一 兵庫県神戸市
株式会社だいずデイズ 執行役員