PHILOSOPHY

会社概要

世界を農でオモシロくする

「農」という⽂化価値の中には「暮らし(⽥舎⽣活) 」と「商い(農業)」2つの要素があります。
これらを⾼次元にバランスさせるプロ農家たちの知恵を活かし、世界を「農」でオモシロくします。

この価値観を生かして
様々な事業を展開

事業の目的

地域で成功する
持続可能な農事業の
数を増やす。

プロ農家たちの知恵を活かした、収益性のある農事業を全国各地に増やしていき、
そこに従事する移住者・半移住者が増えることによって、持続可能な地域社会の実現に貢献。

事業詳細1

コミュニティ事業

ONLINE FARMING COMMUNITY

農的暮らしのオモシロさを探求する農オンラインサロン

農トークライブ
多彩なゲストと「農」を語るライブを毎月2回開催
農サークルズ
「農」に関する様々なテーマのサークル活動の場を提供
農ハウマガジン
全国の凄腕農ライファーの「暮らし」や「商い」の「知恵=農ハウ」を集めたビデオやレポートが見放題。
スゴイ農体験ツアー
凄腕農家たちのもとへ出向くアグリツーリズムの企画運営

こんな方におすすめ

食や農になんとなく興味のある都市生活者。
いつかは田舎暮らししたい30~50代の働く男女。

事業詳細2

スクール事業

COMPACT FARMING SCHOOL

新規就農で小さな農家でも年商1000万を実現できる。日本初のコンパクト農家育成専門のスクール。
農作物の作り方よりも売り方のほうに力点をおいて、完全オンライン&短期集中で学ぶことができます。

1シーズン 20人限定で3時間×全10回
1.5ヶ月で受講完了
企画・生産・販売など経営者としてのマーケティング視点から
生まれる成功ノウハウを1ヶ月半のカリキュラムにギュッと凝縮。

こんな方におすすめ

地方移住&半移住、半農半X、新規就農に興味のある都市生活者。大学生、独身社会人、早期退職希望の40〜50代ビジネスパーソン(主に経営者層)。

事業詳細3

地域ブランディング事業

BRANDING FOR LOCAL AGRICULTURE

「INASTA ~田舎暮らしスタートアップ応援プログラム~」
コンパクト農ライフ塾をベースに地方へ移住・半移住したい人を対象として失敗しない田舎暮らしを農の観点から学ぶ特別受講プログラム。第一弾は移住先としても人気が高い、長野県伊那市と提携し「INASTA in 伊那市」を開催。
長野「LIFE FARMING CAMP」
観光庁 夜間・早朝の新たな時間市場の創出事業にも選ばれた「日本ならではのアグリツーリズム」開発プロジェクト。長野県の誇るスキーの聖地である野沢温泉村を舞台に、春夏秋のグリーンシーズンにスポットを当て、自給自足の農体験をキャンプで味わえる新価値基準のツアーを行っています。
広島「TAMARIBAプロジェクト」
農水省 山村活性化支援事業にも選ばれた限界集落再生プロジェクト。竹原市田万里町を舞台に「稲作中心の衰退した農村を5年で成長軌道に乗せる」のがミッション。米、菜種、大豆を生産しながら、それらを原料に加工食品も製造。今後、農泊なども組合せて地域活性を図っていきます。

こんな方におすすめ

地域移住・新規就農促進、一次産業の活性化などを目論む地方自治体。
または、農業ビジネスへの新規参入や既存農業ビジネスの活性化を目論む中小企業。

私たちが特にオモシロい点

  • 日本屈指の持続可能な
    「農ハウ」が集結している

    The CAMPus最大の財産は「持続可能な社会の実現」に志を持ったプロフェッショナルとの強力なネットワークです。
    ここで培った農ハウ(ノウハウ)を活用し、そこにブランディング、デザイン、コミュニケーションなどのセンスを加えて、地域での成功事例を一つでも多く生み出していければと考えます。

  • 近い将来、日本最大級の
    良質な農コミュニティを
    形成する

    The CAMPusは、向こう3年で農メディア会員数を2000人に、農スクールの卒業生を計500人に。さらにオンラインサロンなど双方向なコミュニケーションが活発化するコンテンツ、地方自治体と連携するコンテンツを2021年から開始。国内最大級の持続可能な農家コミュニティーの形成を目指しています。

代表メッセージ

今、「農家」こそ
最高の職業だ。

こんにちは、代表の井本です。

全国の「変態的」な農家たち(敬意を込めてあえてそう呼ぶ)およそ100人以上をメンターに迎え、主に都市部に暮らす20~50代の働き盛りな人々に向けて、農業に関する成功ノウハウや、暮らしの中にある知恵なんかを、コミュニティメンバーと共有して学び合っています。僕は、このコミュニティをスタートさせる構想段階からこれまで、全国200人以上のオモシロそうなプロ農家たちに会いまくりました。そして行き着いたのは「農家こそ最高の職業だ!」ということ。

世の中にはいろんな職業があるけれど、人間の営みの3大要素「つくる」「たべる」「はたらく」を「自然環境」の中でひとつに集約して、なおかつ持続可能にできるのは「農家」以外にないのではなかろうか。と僕は思うんです。一昔前まで「農家」って「大変そう」とか「儲からなそう」とか田舎者の代表のように言われたけど、時代を経て自然の中で心豊かに生きていく「田舎暮らし」の方がどうやらカッコいい感じになってきて「農家」という職業に今、かつてないほどスポットライトが当たっています。

The CAMPusの一番のオモシロさは、国内屈指のプロ農家たちとの良質かつ強固なネットワークを有している点。そして、そのプロ農家から学びたい生徒たちをますます増やしていくことで、国内最大規模の小規模新規就農者コミュニティーを形成したいと考えています。
さぁ、みんなで世界を「農」でオモシロくしていきましょう。

株式会社The CAMPus BASE 代表取締役
一般社団法人 The CAMPus 代表理事
井本喜久

プロフィール

  • 井本喜久

    井本喜久YOSHIHISA IMOTO

    広島の限界集落にある米農家出身。東京農大を卒業するも広告業界へ。26歳で起業。
    コミュニケーションデザイン会社を創業し、様々な企業のブランディングを手がける。2012年に飲食事業も開始。数年後、妻がガンになった事をキッカケに健康的な食に対する探究心が芽生える。2016年新宿駅屋上で都市と地域を繋ぐマルシェを開催し延べ10万人を動員。2017年「世界を農でオモシロくする」をテーマにオンライン農コミニュティThe CAMPusを始動。
    https://thecampus.jp/
    2020年小規模農家の育成に特化した「コンパクト農ライフ塾」を開始。
    https://thecampus.jp/compactagri/
    著書「ビジネスパーソンの新・兼業農家論(クロスメディアパブリッシング)」

    メディア・イベント出演実績

事業体

社名 株式会社The CAMPus BASE
設立 2018年5月
資本金 42,300,000円
代表取締役 井本喜久
本社所在地 〒154-0004
東京都世田谷区太子堂1-3-36#108
広島事業所 〒725-0001
広島県竹原市田万里町1178
MAIL salon@thecampus.jp
関連会社 一般社団法人 The CAMPus(社会事業)

メディア・イベント
出演実績

世界を農でオモシロくする

ブランディングプロデューサー
株式会社The CAMPus BASE 代表取締役

井本 喜久

Yoshihisa Imoto

イベント出演・登壇

  • 2021.10三重県農林水産DX人材育成セミナー『オンラインを活用したファンコミュニティの作り方』講師
  • 2021.5多摩美術大学 クリエイティブリーダーシッププログラム 講師
  • 2021.2『SHARE by WHERE』出演
  • 2021.2ハミダシ学園『土からつくるブランドの話~出口を見つめた夢の紡ぎ方~』出演
  • 2021.1ハミダシ学園『都市⇄農村 デュアルライフ 2021型』出演
  • 2021.1大阪府NO1(農ワン)グランプリ 審査員
  • 2020.10『Forest Talk Session 』参加
  • 2020.10第5回オーガニックライフEXPO『持続可能な有機農業~”SDGs時代”における農業の未来~』参加
  • 2020.10STAND TOKYO『茨城のキャンプ場から配信!茨城の食と農とその楽しみ方。』出演
  • 2020.8SAMMIT by WHERE『多様化する次世代型農業』出演
  • 2020.5ハミダシ学園『コロナの後は「農」が来る。 コンパクト農ライフのすゝめ』出演
  • 2019.9ラジオJ-WAVEセカンドID『都市と農村と私。』出演
  • 2019.8日向ドラゴンアカデミー第2回 参加
  • 2019.8KUDEN Vol.8『“農”で世界をオモシロくする』出演
  • 2019.8霞ヶ浦ばたけ『次世代型コンパクト農業で耕作放棄地ゼロへ』講演
  • 2019.6The Life School『あなたの人生を農でより面白くする 』講演
  • 2019.5シゴトジウム『社員を採らない、会社に属さない、という働き方。』出演
  • 2019.1『Living Anywhere Week in 会津磐梯 Vol.2 』冬の磐梯山編 参加
  • 2018.12Lancers農ランサー『 農的暮らしとインターネット的暮らし』出演
  • 2018, 2019, 2020『食と農林漁業大学生アワード』審査員
  • 2018.6田畑と森と海でつながる学生団体 『いろり』合宿 内出演
  • 2017.12自然電力主催『natural&powerful』出演

WEB/雑誌インタビュー

  • 2021.10WEB『PORT』スタートアップの流儀 The CAMPus BASEが目指す持続可能な農事業とは
  • 2021.4WEB『HEROX』コンパクトだけどうまく行く。The CAMPusが考えるこれからの農業
  • 2021.2雑誌『OCEANS』SURF&NORFな男たち 価値観が180度変わる”農”ライフQ&A
  • 2021.2WEB『THE 3RD AVENUE』
  • 2020.12WEB『TABI LABO』本当の「ラグジュアリー体験」は、自給自足キャンプで味わえる
  • 2020.10雑誌『TURNS』オンラインでつながる新しい学びの場
  • 2020.6WEB『LOCAL LETTER』 次なる生き方は「コンパクト農ライフ」がいい。
    オンライン農学校「The CAMPus」代表 井本喜久氏が見据える “未来の生き方”
  • 2020.4WEB『サンクチュアリ出版』Youtubeチャンネル
  • 2019.10WEB『SDGs UNITED』
  • 2018.4WEB『はたら区』「社会への熱いメッセージが、次世代の“PEACE” をつくる」
  • 2018.2WEB『NEUT』「次世代の幸せのヒントは“農”にある」。
    オンライン農学校を展開する農村のトレジャーハンター
  • 2016.12WEB『TP tokyo』BROOKLYN RIBBON FRIES

ラジオ・TV・新聞

  • 2021.10J-WAVE『Ethical Wave』
  • 2021.3全国農業新聞『地域活性化を目指す「兼業農家」』
  • 2021.2J-WAVE『 HOLIDAY SPECIAL』
  • 2020.12NHK 『いまほん』
  • 2020.11日本農業新聞
  • 2020.8J-WAVE 『TOKYO MORING RADIO』
  • 2020.6J-WAVE 『INNOVATION WORLD ERA』
  • 2020.2中国放送 『元就。』
  • 2018.4~現在渋谷のラジオ『渋にぃ』毎月第二月曜日 パーソナリティー
  • 2018.1東京FM 『中西哲生のクロノス』

書籍

  • 著書 クロスメディアパブリッシング『ビジネスパーソンの新・兼業農家論』

ラジオ・TV・新聞

  • 2019.8~12茨城県『if design project』メンター
取材依頼などはコチラ