The CAMPusについて

藍の伝道師サーファー

山本“マッカ”牧人
徳島県海部郡/徳島県海部郡

サーフィン35年、藍染10年、持続可能な無農薬・無肥料・水やりなし天水で藍を育て、種をつなぎ5年。山本牧人さんは通称“マッカさん”と呼び親しまれている藍の伝道師サーファーです。相棒はいつも一緒のインディくん。

18歳で東京ド真ん中のカフェ店長を経験後、オーストラリアに3年間移住。帰国後はモータースポーツ関係の映像制作会社でF1転戦をする仕事を経てサーフビジネス&トリップで海外を行ったり来たりの生活を送り、その後10数年間で日本全国を愛車で50周もまわり営業活動、辿り着いた場所は徳島県の最南端にある海部郡海陽町。ここで自然と調和したライフスタイルの中で、藍を育て、葉を発酵させ蒅(すくも)を作り、染めまでを一貫して行っています。そんなマッカさんのもとには、世界各地から旅人やサーファー、藍にたずさわる方やアパレル関係者など数多くの人たちが訪れます。