The CAMPusについて

めざすは伊那谷自給圏!「農」が真ん中、地域活性仕掛人

紫芝勉
長野県上伊那郡飯島町/田切農産代表

南信州・伊那谷で、代々続く農家に生まれる。1980年、長野県原村の「八ヶ岳中央農業実践大学校」を卒業ののち、研修のために渡米。「ハンディを乗り越えるための工夫」を重ねるアメリカの人々の暮らしに触れ、帰国。81年から父とともに畜産業をはじめ、その後独立。2005年、田切農産の代表に就任。独自の発想で切り拓く先駆的な集落営農の取り組みは、全国の農家や農業団体、自治体等から注目を集めている。2011年度全国優良経営体表彰・集落営農部門で農林水産大臣賞(最優秀賞)受賞。

  • のばす学科
  • 農販促学類

地域のHUBになる 農業法人経営学

もっと見る