The CAMPusについて

なつかしい地域の風景をつなぐ蔵人

脇坂斉弘
福島県南会津郡只見町/合同会社ねっか・奥会津蒸留所ねっか

福島県内にある日本酒蔵の元・蔵人。その酒蔵に酒米を卸していた米農家たちと5人で2016年7月に合同会社「ねっか」を設立。メンバーは月1回「ニッカの会」を開くほどウイスキー好き。「いつか地域でウイスキーを造ろう」「地域のお米をブランド化したい」というメンバーたちの強い思いを受けて、ウイスキーと同じ蒸留酒の米焼酎造りをスタート。建築現場監督、日本酒蔵人という経歴と人柄、そして“アツイ”メンバーたちによって、日本一小さな蒸留所は地域を牽引する存在に。米焼酎を起点とした地域の仕事づくり、特産品づくり、風景づくりも目指している。

  • そだててつくる学科
  • 醸造学類

小さな蒸留所がつくる米焼酎学

もっと見る